英会話上達法|スピーキング能力・リスニング能力向上教室

34.日本語も学ぼう

英会話上達法|スピーキング能力・リスニング能力向上教室

英語を学ぶときに、英語と同じくらい大事なのは、正しい日本語を学ぶということです。

というのも、私たちは日本語のネイティブですが、ネイティブであることがかえって弱点になっていることもあるのです。

日本語の日常会話は不自由しませんが、ちょっと込み入った会話になると何もわかっていないということがあるのです。

たとえば、「戦う」と「闘う」はどう違うのか、さらに「戦う」と「争う」はどう違うのか。

意外と私たちはこういったことをわかっていません。

一応違いを書いておくと、「戦う」は勝敗を争うことで、「闘う」は敵や艱難に立ち向かうことを言います。これらに対応する英語として、Fight Battle Against Combatなどがあり、必ずしも一対一で対応しているわけではありません。

ここで思い知らされるのは、言葉を言葉として理解している限りその本質にはなかなか接近できないということです。

やはり英語は英語のままで理解するということが必要なのですが、それでも通訳という業務では、日本語で「たたかう」という言葉を聞いたときに、即座にそれを一番妥当な英単語に変換する必要は生じます。

ここで日本語の理解と英語の理解が車の両輪のようになっていることを知ります。ですから、英語を学ぶことは日本語を学ぶことでもあり、正しい英語を学ぶためには正しい日本語を知っておくことが大事です。

スポンサーリンク

35文化の違いを学ぼう