英会話上達法|スピーキング能力・リスニング能力向上教室

28.WRの発音う

英会話上達法|スピーキング能力・リスニング能力向上教室

Write Wristなど、Wrで始まる単語の発音は、カタカナでは、「ライト」「リスト」と書かれますが、これでは全くネイティブとはかけ離れてしまいます。

まずWは、唇を小さくすぼめて付きだして「ウ」と発音します。ウーっとうめくようなつもりで発音したほうがいいでしょう。

ウライトになってはいけません。先ほどrとlの違いを説明しましたが、日本人はWriteと発音しているつもりでも、lightになってしまいます。Writeの発音は、最初に唇を小さくすぼめて「ウー」と短くうめいたあとで、舌をのどちんこのほうにまき入れて「ラ」イトと発音します。

最初は難しいですが、慣れれば自然にできるようになります。余談ですが、「W」という文字は、大昔にはなかったもので、本来はUが二つくっついたことを意味する文字です。

ダブルのUつまりダブリューです。アルファベットの順番がUVWとなっていることは意味があることで、Uは「ユー」Vは「ヴー」そしてWは「ウー」です。発音の似たものが連続していますので、よく区別して発音しましょう。

この3つの文字はもともと同じ発音から分化したものなので、一つを覚えると他の2つも発音しやすくなるでしょう。

 

スポンサーリンク

29.アルファベットをもう一度練習