英会話上達法|スピーキング能力・リスニング能力向上教室

17.和製英語と外来語と横文字言葉

英会話上達法|スピーキング能力・リスニング能力向上教室

英会話を学ぶときに、ジャマになるのが和製英語と外来語と横文字言葉を正しい英語だと思って使ってしまうことです。

笑い話ですが、「あなたはパソコンを使えますか」と言うのに「Can you use "pasocon?"」と言った人がいます。

パソコンはパーソナルコンピュータの日本風の略ですから、Personal Computerが正しく、PCでも通じます。そしてComputerだけでも通じます。

でも"pasocon"は通じません。和製省略英語ですから。
同じような話はほかにもあって、「サボテンを売っていますか?」というのに、「Do yor sell saboten?」と言った人がいます。

でも、サボテンは英語で「cactus」です。「サンドイッチをください。」というのに、Can I take sand?と言ってはいけません。sandは「砂」ですから、砂が出てきます。

カタカナで表記されている単語は頭から英語だと決めつけると、墓穴を掘ります。カタカナ語は日本語だと思って、きちんと英語でなんて言うのか確かめてみましょう。英会話の上達だけではなく、意外な発見がそこにあります。

スポンサーリンク

18.シャドウイングをしてみよう